あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

大晦日は、年内目処で資料を提出する予定のアレンジを書き上げdropboxにアップロードしたのですが、
ファイルの1つが開けないとの連絡を受け、再アップロードしていたら年が明けていました。

食事をし、ちょっとビールを飲んでから寝たら、
一昨年80歳で亡くなった父が、ジャムセッションでピアノを弾いていて、実はその界隈では一目置かれる存在だった、という夢をみました。
(実際には楽器演奏はできませんでしたが。)

昨年は、コロナ禍で状況がこれまでと大きく変わった1年だったと思います。

昨年1月に新型コロナウイルスの話題が出始め、
ちょっと不安になりながらも予定していた2月末の羽毛田耕士ビッグバンドのライブを終えたものの、
その後、世の中の自粛モードに合わせるように演奏の機会も減りました。

時間も出来たので、
じっくりアレンジを書いたり、アレンジのデモ音源を丁寧に作ってみたり、
していました。

特に、アレンジのデモ音源を丁寧に作る作業は、
演奏者の自由な選択に任せる細部を意識することになり、色々と考えるきっかけになりました。

そして、一人自宅で仕事をするというやり方が、私には思いの外合っているようで、
今までの仕事のやり方を少し変えてみようという気になってきました。

25歳くらいから仕事をしてきた私も12月に50歳になり、
父が80歳で亡くなったことを考えると、
限られた時間の中で、やりたいこと、やる意義のあることを、
やれるうちにやっておこうと思います。

今年も宜しくお願い致します。